08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

モリさんの素敵な絵の世界’・。*☆・*。:・

2008.06.26 (Thu)

      当方ブログに、

      遊びに来て下さっているお友達様のお一人・・・、

      “moriと森の星”のモリさんは、ご自身が描かれた、

      それはそれは素敵な絵をブログにて、公開なさっています。


スポンサーサイト

テーマ : メインクーン大好き - ジャンル : ペット

10:32  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

ルーヴル美術館展~フランス宮廷の美~東京都美術館2008

2008.04.07 (Mon)

ルーヴル美術館展 ~フランス宮廷の美~

   三月末、桜の開花宣言がされた頃、上野に行って来たという
   お話致しましたが・・・。

   その時、じつは東京都美術館で開催されていた『ルーヴル美
   術館展』を観に行って来たのでした・・・。


   今回のルーヴル美術館展は、ポンパドゥール夫人や王妃マリー
   ・アントワネットにまつわる調度品など、ルーヴル美術館が所蔵
   する18世紀後半のフランス宮廷の美術品の紹介が主なる展示
   となるものでした。(絵画ではなく、美術工芸品の展示主体・・・)

   18世紀のフランス宮廷を彩ったロココや新古典主義などの芸術
   的な、特注の装身具や調度品等、実用品でありながら絢爛豪華
   な品々が紹介されていました。 

   宮廷で使われた調度品は、フランス革命の際に失われてしまっ
   た物も多かったようですから、ルーヴル美術館に保存されている
   品々は、大変貴重な物のようです。

   そんな中から選りすぐられた名品が約140点あまり。今回、日本
   初公開の物も多い展示だったようです。


   フランス革命前の贅の限りを尽くした品々は、ベル薔薇世代の
   方々は特に堪能できる美しい品々だったのではないでしょうか。



ポンパドゥール夫人(
ポ婦人90%



マリーアントワネット(
マリー


  ・・・私は、ポンパドゥール夫人やマリーアントワネットの肖像画の中で
    上の作品が好きなのですが、今回の美術展には、これらは来てい
    なかったのが残念でした・・・。

    肖像画って、かなり数多いですよね。それぞれお顔立ちかなりちがっ
    ていたりしますしね。(苦笑)
    (今回展示されていたマリーアントワネットの肖像画は、かなり実物に
     忠実と言われている物だとか・・・ご本人はお気に召さなかったとか。)



    ・・・・・・・・・(※)←マークしてあるものクリックで詳細情報・・・・・・・・・






    

テーマ : メインクーン大好き - ジャンル : ペット

09:46  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

LEONARDO FOUJITA ☆ COLLECTION

2006.07.21 (Fri)

            ≪≪≪ コレが、箱の中身です ≫≫≫

  
               LEONARD 

      FOUJITA


               ★★★ COLLECTION ★★★

  20060721014508.jpg

     ★★ 配送されてきたご報告だけして、なかなか中身お見せできなくて、
         失礼いたしました。

     この春の、 東京国立近代美術館をスタートに、京都国立近代美術館、
     広島県立美術館で開催されている生誕120年記念の『 藤田嗣治展 』
     東京会期中に観て、感銘を受けた話は、以前記事にさせて頂きました。
     その折、この記念としてロイヤルコペンハーゲンが企画した 『 ロイヤ
     ルコペンハーゲン 陶板画シリーズ  フジタコレクション 』 の中から、
     この 『 猫 』を注文して来ました。 (aqua's 旦那が!・・・ですが。)

     このコレクションは、 ロイヤルコペンハーゲンが、 藤田画伯夫人の
     君代夫人の承認・協力を得て 「カフェにて」 ・ 「猫」 ・ 「自画像」の
     3作品が制作・販売される事となった物です。

     大変人気があったようで、最初に作られた限定数は、既に完売となり
     「カフェにて」のみ、2nd エディションが制作され、新たに「5人の裸婦」 
     「朝の買い物」が、やはり限定数にて、販売される事となったようです。

                  ・・・・・・   我家のは「猫」の“39/100”です。
11:00  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(38)

箱の中身は???

2006.07.09 (Sun)

 先日届いた荷物です ・・・ 。
 
 少し前に注文してあったものが、届きました。

 中身は、何だと思いますか ・・・・・・ ???

 20060709233637.jpg


   ヒント です ・・・ 。
 20060709233727.jpg  20060709233653.jpg

 20060709233711.jpg
  この梱包で、見当が付いたら、凄いです!!如何でしょう・・・???

      ・・・ ジュピの体調不良等で落ち着かなかった為、まだ中身の写真等
         撮ってありません 。写真上手に撮れたら、ご紹介いたします ☆



 20060316163214.gif





テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:53  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

***  藤田嗣治展    :Ⅱ *** 

2006.04.20 (Thu)

  昨日行ってきた『藤田嗣治展』
  記念に、お土産を買って来ました ・・・ ☆

  ちょっと分かりづらい画像かもしれませんが、
  お見せしちゃいます ・・・・・・・・・・・・・・ ☆



  まず は、 これ ・・・・・・・・・・・・・ ☆

  20060420231409.jpg
      カタログ ・ ポストカード セット3種 ・ 「猫の本」



  そして 、 こちら ・・・・・・・・・・ ☆

  20060420232030.jpg
      クリアファイル


  それから  ・・・・・・・・・・ ☆
    ポストカードは、こんな感じ。3種類のセットの、其々が、趣向が違う☆

  20060420232506.jpg


                ・・・・・・・・    ・・・・・・・・
 

       20060420233736.jpg

               ・・・・・・・・      ・・・・・・・・



                                20060316163214.gif

 
23:33  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

***  藤田嗣治展    :Ⅰ *** 

2006.04.20 (Thu)

 昨日、 『藤田嗣治展』  に行って来ました。
 
 20060420001235.jpg

 混雑は、予想していましたが、想像以上の人出でした。
 開館30分前に、到着しまししたが、既に行列ができていました。

 この美術展を楽しみにしていた私は、間近に作品に触れる事ができ、 
 ますます、彼の作品と、彼の生き様のファンになりました。

 藤田嗣治の有名な作品は、数々ありますが、 私が、お茶目な感覚
 の部分で、一番楽しみにしていたのは、彼の自画像などにも、登場
 する猫・・・。猫は、沢山描かれていますが、中でも、そこに寄り添っ
 て描かれている・・・通称 『一本歯の猫』です ・・・・・・・・  




          “ むふふ ・・・・ 。 この子です  ”

            20060420141144.jpg
                    Click↑  
      


    ・・・ 晩年の「藤田」が描いた、数々の愛くるしい子供たちや、
    愛らしさと、シュールさを、併せ持った,どこか滑稽な動物達
    の絵も、可愛くて大好きです  ・・・・・・・・・・・・  
 

   
12:00  |  Art  |  Trackback(0)  |  Comment(13)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。