09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

マリー・アントワネット

2007.01.24 (Wed)

   
  映画  “ マリー・アントワネット ”
    
           [監督][製作][脚本]ソフィア・コッポラ
           [製作]フランシス・フォード・コッポラ
           [出演]キルスティン・ダンスト
            2006米=仏=日本/東宝東和=東北新社

 20070124143045.jpg


   ・・・・・・  只今、上映中ですね。
         私は、観に行こうと思っています。
         配役・・・、今ひとつイメージ違う気が致しますが。
         楽しみにしていた映画です。

         映画に合わせて、関連した書籍を既に数冊読んでいます。
         重複している部分も、多々あるものの、多面的にいろんな
         様子がわかり、面白く読んでいます。

         かつて読んだことのあるものを除き、図書館で借りる事の
         出来る物を、次々に読んでおります。           



   20070124152932.jpg

More・・・

     ・・・先日、図書館より借り、手元にあるのが、

     王妃 マリーアントワネット <青春の光と影>
                ・・・  藤本ひとみ  ・・・

     王妃 マリー・アントワネット
                 ・・・  遠藤周作  ・・・


     ・・・・・・・・・  もうすぐ、読み終わるところです。

     どちらの作品の中にも出てくる、マリー・アントワネットと、
     母親の 女帝 マリア・テレジアとの手紙のやり取り等は、
     数年前に読んだ 『 マリー・アントワネット と マリア・
     テレジア秘密の往復書簡 』
を、思い出しながら、読ん
     だりもしています・・・。


    マリー・アントワネット関連の本を読んでいると、どうしても、
    池田理代子の 『ベルサイユのばら』 の 中のシーンが、
    脳裏をかすめてしまいまう世代の私です・・・。

    漫画『ベルばら』の方には、実在の人物、架空の人物が、
    交錯していますけどね。(笑)
    容姿等も、『ベルばら』や、今回の映画の登場人物達は、
    実際に残っている宮廷画家による肖像画とは、イメージが
    大分違っっていたりする点も、 ある意味面白く思いながら
    読んでいたりもしています。(笑) 


            さ~てと・・・。
            映画館にいつ行きましょか~♪

            うふ♪・・・。
            どの 水曜日に行きましょか~?♪


  20070124143103.jpg

スポンサーサイト

テーマ : マリー・アントワネット - ジャンル : 映画

17:00  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

お久しぶりです~!!
お元気でしたか? 

ん~、確かに配役には「?」な部分がありますよね。
セリフ(というか、言い回しというか)なんかも、現代風になっている感じがします。
でも、衣装やセット(・・・なのか?)の美しさやゴージャスさは、溜め息ものですね。
しかし・・・どれほど大変な人生だったのかなぁと思います。
union-jack |  2007.01.24(水) 20:46 | URL |  【編集】

☆★☆ コメント ありがとうございます ☆★☆

v-20union-jackさん・・・・・・・・・・

私もね、配役には、少々不満ありつつ、衣装や宮殿等を、見るの楽しみなのv-343
この時代って、とっても興味深いので、書籍読み出すと、関連した事柄に発展していって、次から次に、いろんな本読んでしまって、止まらなくなるのよ~v-402v-356・・・
只今、図書館通いまくりです(笑)

それからね、この記事で使っている写真は、ヴェルサイユ宮殿に行った時に撮ったものの一部なんですよ♪~
aqua |  2007.01.25(木) 23:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jupiter2006.blog50.fc2.com/tb.php/257-37440051

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。