10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

寂しいお知らせ“ふう太くん☆FOREVER”

2007.02.21 (Wed)

         既に、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・・・・。

      “100%癒し隊” の サリ子さんの お家の ふう太君が、
      2月4日に、虹の橋に旅立たれたたそうです・・・。
      いつも、その愛くるしい姿や表情で私達を、癒してくれていた
      可愛い ふう太君 ・・・・・・ 
      立派に任務遂行していた“癒し隊・隊長”のふう太君・・・ 。

      サリ子さん。 私達も、ふう太君の事、忘れません・・・。

        癒し隊・隊長
      「ふう太くん FOREVER
 

    



                      ふう太く~ん 。。。  。。。 


スポンサーサイト
11:33  |  jupiter  |  Trackback(0)  |  Comment(28)

Comment

今、サリ子さんの所へ、ふう太君におわかれをv-406言ってきました。もう涙が止まりません。
あの愛くるしいふう太君に、会えないなんて。
悲しいですよねぇ~aquaさん。。
もう目が涙でいっぱいだよぉ~
びわ |  2007.02.21(水) 20:22 | URL |  【編集】

aquaさん、こんばんは°☆,。

私は、ふう太君を今日始めて知りました。
悲しいですねv-406
昨日私も、(キミとボク)ってページ見つけてプログで紹介したところでした。
私も、2年前にミーって猫とさよならをして別れが悲しいので、もうペットは飼うのはよそうって思ってたのですが
子供たちが巣立った寂しさから、また2にゃんの飼い主です。
でも、この頃思うのです。あまりうまく書けませんが・・・
病気になって亡くなったとき、亡くなったことを悔やむのではなく、
一緒にいられたことを喜んでもらえるように、それまでは精一杯の愛情を与えたいと考えてます。
そうは言っても悲しいですよね~
ふう太くんも、一緒にいられたことを喜んで旅立ったよね。そしてまた生まれ変わって、サリ子さんのところの仔になりますよね。
ここ |  2007.02.21(水) 20:54 | URL |  【編集】

サリ子さんとは「ねこきも」で何度かお話した記憶があります。
その後突然のご病気でしたよね。
サリちゃんふう太くん、うちの2ニャンと同じ柄だったので
とても他人事には思えません。
サリ子さんの支えになっていたでしょうに残念ですね。

本日PC復活しました。
次回から通常更新に戻りますのでよろしくお願いします。
レオっち |  2007.02.21(水) 21:40 | URL |  【編集】

わたしも凄く悲しいです。。。
ブログっていうものを知って、最初の頃に訪れたのが100%癒し隊だったので。
ふう太くんには本当に癒してもらいました。
これからもサリ子さん一家を見守っていてくれるでしょうね。
ちょびみ |  2007.02.21(水) 22:06 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.02.22(木) 00:15 |  |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.02.22(木) 00:38 |  |  【編集】

ぴーも時々、様子伺いにサリ子しゃんのところにいってるにゃけど、突然で、本当にびっくりだったにゃ・・
ショックでとても悲しかったにゃよぅ。
きっとサリ子さんは、もっともっと辛かったと・・それを思うと
またまた涙が止まらなくなっちゃうにゃ・・
出会いがあれば、いつかは別れがあるのは、わかるにゃけど、やっぱり寂しいニャe-263
でも、クヨクヨしにゃいようにするにゃ、だって、ふう太兄ちゃんが安心して、e-491虹の橋の向こうにいけなくなっちゃうものね。
e-491虹の橋の向こうでゆっくり休んだら、またきっと、サリ子しゃんのところに!
ぴー信じているニャ。

ぴーすけ |  2007.02.22(木) 00:46 | URL |  【編集】

こんにちは
サリ子さんはねこきもでチョットお話したことがありまして、ブログも時々拝見させて頂いてました。
初めてのコメントで、親切にアドバイスいただいたのを覚えています。
ふう太ちゃんは癒し隊の隊長さんで、ずい分癒してもらいました。。。とても悲しくて、上手くコメントできませんが、虹の橋でサリ子さんや、ご主人さん達を見守っていていくれるのでしょうね。。。
さえママ |  2007.02.22(木) 09:58 | URL |  【編集】

今、ふう太君のところへ行ったのですが、初めてで、何て言ったらいいのか、言葉が浮かばず、こちらに帰ってきてしまいました。
ここさんのように、私も、ミューとのことを思い出しました。
ダンナは、ゆきの毛色とかを見て、ミューの生まれ変わりだと言っています。
きっと、そんな不思議な事もありますよね。
aquaさんのところからですが、ふう太君のご冥福、お祈りいたします。
さえぴょ |  2007.02.22(木) 10:41 | URL |  【編集】

さっきは、ぴーちゃんのブログで大爆笑していたのですが
サリ子さんのブログを今拝見し、今度はビービー泣いてしまいました。
何もコメント出来ませんでしたが・・・。
サリ子さんのお名前を色んな方のブログコメントや
「ねこきもネット」でお見かけした事はあります。
ふう太君、最後まで頑張ったんですね。お疲れ様と言いたいです。
私も、この場をお借りして申し訳ないですが、ふう太君のご冥福をお祈り致します。

union-jack |  2007.02.22(木) 15:09 | URL |  【編集】

aquaさん、こんばんは。
たった今、サリ子さんのところにいってきました。
あのふう太くんが・・・と思うと涙が止まりません。
ふう太君と実家のショー太がほぼ同じ年齢な事もあり、
他人事とは思えないのです。
いつかやってくる別れと頭でわかっていても、
悲しくて仕方ありませんね。
私も優しいふう太君のこと、忘れません。




おじゃが |  2007.02.22(木) 19:25 | URL |  【編集】

aquaさん、教えて頂き、本当に有難うございます。
忙しくて、なかなかPCに向えないでいました。
先月にお邪魔した時は、旦那サマからの投稿で「皆、元気です」と書かれてあったので、安心していましたが、
その時から、きっと、病院通いされていたのでしょうね。
それなのに、私たちに、暖かい記事で知らせてくれた旦那様の気持ちやサリ子さんの気持ちを考えると、本当に涙が止まりません。
そして、ふう太君の事も教えてくれて、きっと、まだ、旦那様もサリ子さんもお気持ちの整理もついてない状態なのに、私たちに教えて頂き・・・・・
優しい夫婦・家族ですよね。

癒し隊のふう太君、本当に私たちを癒してくれましたよね~
可愛いお洋服やコスプレとか、おうちの中を巡回してたりとか・・・・思い出すと泣けちゃいますが、
私たちの中で、ふう太君は生きつづけますよね。
そして、これからも、さり子さん家族を見守りながら癒しているでしょうね。
mikumon |  2007.02.23(金) 16:56 | URL |  【編集】

命にはかぎりがあると,わかってはいても,その命の灯が消えたときくと,やりきれない思いになります。
でも
今は ただ悲しくて辛い時間でしょうけれど
サリ子さんとふう太くんは 幸せな日々を過ごしていたのでしょうから
いつか,その思い出をなつかしく暖かく思い出せるようになるのだと思います。

ヤムヤム |  2007.02.24(土) 21:03 | URL |  【編集】

v-22びわさん。。。。。。。。。。。。。

びわさん・・・。
何だかショックで・・・。
皆さんにお知らせ記事書いたものの、お返事がかけませんでした。
悲しいね。寂しいね。サリ子さんの悲しみを思うと、尚一層切ないね・・・。
サリ子さんにとって、どんなにかふう太君が、心の支えだったかと思うと、たまらないね・・・。
でも、私達は、ふう太君の事、絶対忘れないよね・・・。
サリ子さん。ふう太君は。今もあの愛らしい瞳でサリ子さんたちの事見守ってくれているよよねe-420
だって、癒し隊・隊長だものね・・・。
aqua |  2007.02.25(日) 23:16 | URL |  【編集】

v-22ここさん。。。。。。。。。。。。。。

ここさん・・・、ありがとう。
サリ子さんとふう太君のに、思いを寄せてくださってありがとう。
ここさんも、悲しい別れを経験していらっしゃるんですね・・・。
経験のある方の、温かなお話だと思いました。
私は、まだ猫初心者なので、ただただ、切なくて、悲しいです・・・。
サリ子さんの、気持ちを考えるとたまりません・・・。
サリ子さんのとっても、ふう太君の事が、そんなふうな存在になってくれたら、いいなぁと、願うばかりです・・・。

ここさん、その“キミとボク”・・・雑誌CREA(クレア)の、年に1度の猫企画のとき、紹介された事があり、その時ねこきものNetでも、話題になったことがありました。私もサイトのアニメみて、涙止まりませんでした・・・。
aqua |  2007.02.25(日) 23:28 | URL |  【編集】

v-22レオッちさん。。。。。。。。。。。。。。。

そうなんんです・・・。
サリ子さんとは、ねこきものNetの、ごくごく初期の頃に知り合って以来のお付き合い。
こんなふうに、ブログでお話するようになった、お仲間の、一番古いお友達の一人です。
サリ子さんの、療養にも、ふうた君の存在は、大きな支えだっただろうと思うと、尚の事、残念で、悲しくて、寂しくてたまりません。
旦那ちゃんが、ふう太君の分まで、サリ子さんを支えるって宣言して下さっているのにも、一層胸打たれ、切なくなり、涙が止まりませんでした・・・。
あんなにも、愛らしかった、ふう太君のことは、忘れません・・・e-420
aqua |  2007.02.25(日) 23:38 | URL |  【編集】

v-22ちょびみさん。。。。。。。。。。。。。。。

そうですよね・・・。
14年以上一緒に暮らしてきたふう太くん。
旦那ちゃんにとっても、サリ子さんにとっても、真の家族だったのだろうと思うと、たまらない気持ちになります。
でも、きっとふう太君だって、同じ思いで、ズ~ッと、サリ子さんたちの事見守ってくれているはずですよね。
可愛いふう太君、私達も忘れないよ~e-420
aqua |  2007.02.25(日) 23:44 | URL |  【編集】

v-22ぴーちゃん。。。。。。。。。。。。。。。

ぴーちゃん。
v-283悲しいにゃ~、寂しいにゃ~。
14歳のふう太君は、みんなの目標のような、癒し隊隊長だったにゃ~。
いっつも、可愛くて。時に、悪党顔も見せてくれたり、コスプレが、超プリチ~♪だったにゃ・・・e-267
aquaも、サリ子さんの事が、ずっと気掛かりで。ブログの更新が、なくても時々お邪魔させてもらっていたニャ。
だから、久々の更新記事に、喜んで読んだから、すっごいショックだったみたいニャe-263
そうニャね~。ふう太兄ちゃんの事ニャから、きっと、生まれ変わって、またサリ子さんのお家の子になるのかもしれないニャね~。
サリ子しゃん、ふう太兄ちゃんは、虹の橋に行っても、サリ子しゃんや、旦那ちゃんや、サリちゃんの事を、見守っているニャ。
だって、ベテラン隊長ニャものe-420
jupiter |  2007.02.25(日) 23:57 | URL |  【編集】

こんばんは
私もびわさんから教えていただいて
すぐに飛んでいきました。
本当にびっくりして言葉もありません
ただただ ご冥福をお祈りするばかりです
umi |  2007.02.26(月) 00:00 | URL |  【編集】

v-22さえママさん。。。。。。。。。。。。。。。

本当にね・・・、突然の事で、ショックですね。
サリ子さんも、以前はねこきもで、よくお話していましたものね~。
さえママさんのお気持ちは、充分伝わると思います。
みんなの思いは、きっと、ふう太君にも、サリ子さんたちにも、伝わりますよね。
ニャン友さんたちは、みんな同じ気持ちだと思いますよね・・・。
ふう太君のことだから、サリ子さんたちの事見守っていてくれますよね。
私たちも、ふう太君の事は、忘れませんよね・・・e-420
aqua |  2007.02.26(月) 00:05 | URL |  【編集】

v-22さえぴょさん。。。。。。。。。。。。。。。

さえぴょさん、ありがとう・・・。
サリ子さんにも、ふう太君にも、お気持ちは伝わると思いますよ・・・。
さえぴょさんも、同じ様な体験なさっているのですね・・・。
ゆきちゃんには、そんな経緯もあったのですね~。
きっと、そうなのかもしれませんね・・・。
サリ子さん、今は、まだまだ悲しみの方が、大きいことでしょうが、ふう太君は、いろんな意味で、ズ~ッと一緒にいてくれることでしょうね・・・e-420
aqua |  2007.02.26(月) 00:13 | URL |  【編集】

v-22union-jackさん。。。。。。。。。。。。。。。

uni0n-kackさんも、ありがとうございます~。
お気持ちは、皆同じですよね。
皆さんの、思いは、文字として残らなくとも、きっとサリ子さんの、悲しみを癒して差し上げる糧となる気がしますよね・・・。
愛らしいふう太君の事は、私達も忘れられません。
ふう太くんだって、サリ子さんたちの事は忘れはしないでしょう・・・。
きっと、サリ子さんたちを、優しく見守ってくれている事でしょうねe-420
aqua |  2007.02.26(月) 00:19 | URL |  【編集】

v-22おじゃがさん。。。。。。。。。。。。。。。

悲しいですよね、寂しいですよね・・・。
愛らしかったふう太君のお顔ばかりが思い出されます・・・。
サリ子さんの、悲しみを思うと余計に悲しいですよね・・・。
ショー太くん、ふうた君の分まで、もっともっと、元気でいて欲しいです。
いつも、お茶目振りを発揮してくれていた、愛らしいふう太君の事、私達は、忘れませんよね・・・e-420
aqua |  2007.02.26(月) 00:24 | URL |  【編集】

v-22mikumonさん。。。。。。。。。。。。。。。

悲しいです~。寂しいです~。
残念でなりません。
気丈に、悲しいみを知らせ下さった、旦那様の気持ちを思うと、切なかったです。
また、旦那様の、ふう太君に向けてのお言葉に、また、泣けてしまいました・・・。
ホント、優しいご主人。
こんな、優しいご夫妻のもと、暮らしていたふう太君ですもの、きっと、虹の橋から、ズ~ッと見守ってくれることでしょうね・・・。
サリ子さんの、ご様子等は、mikumonさんのお立場からは、よくおわかりなのでしょうね。
サリ子さんのお気持ちが、癒えます様にとも、願わずにはいられません・・・。
aqua |  2007.02.26(月) 00:33 | URL |  【編集】

v-22ヤムヤムさん。。。。。。。。。。。。。。。

お優しいお言葉を、ありがとうございますe-420
本当にそうですね。
サリ子さんたちの、お気持ちが少しずつ癒えて、ゆっくりとそんなふうに思える日が来てくれることを願わずにはいられません。
愛らしかったふう太君の事は、私達も決して忘れません。
寂しいけれど、彼の思い出は、いつでも私達に、温かなものをくれます。
aqua |  2007.02.26(月) 00:40 | URL |  【編集】

v-22umiさん。。。。。。。。。。。。。。。

umiさん~。
突然のことに、残念で、悲しくてたまりません・・・。
ふう太君は、いつも年齢を感じさせない愛くるしさで、私達を魅了してくれていただけに、本当にショックで、寂しいです。
本当にね、ご冥福を祈りつつ、サリ子さんのお心が、少しずつ癒えてくださいますように願うばかりです・・・e-420


aqua |  2007.02.26(月) 00:48 | URL |  【編集】

色付きの文字aquaさん大変ご無沙汰しております。
さり子ですv-22

この度は、たくさんの励ましの言葉、お悔やみの気持ち
とっても温かく本当に感謝しております。

お仲間の皆様からのメッセージも
とっても優しい言葉で私たち夫婦は、すご~く救われました。
本当に本当にありがとうございました。
この場を、かりてお礼を言わせて下さいe-466

ふう太は亡くなってしまいましたが未だに信じられず
姿はなくても、どこかに居るようで話かけています。
きっと今は天国で、いつものように「みゃお~ん」て答えて
くれていると思います。
15年近く家族として暮らしていたので何でも理解できて
気持ちも通じ合っていて最愛の子供のような存在でした。

ブログで皆さんに知らせしたのに皆さんからのコメントを読むと悲しみを膨らます事になり、なかなかその後の更新も出来ず
励ましの言葉を頂いたのにお礼も言えずごめんなさい。

少しづつ、ふう太の居ない生活に慣れないといけませんね。
悲しんでばかりいたら、ふう太もきっと悲しいですよね。
たくさんのお仲間の方が一緒に悲しんでくれた事は
本当に救いです。
皆さん愛ネコちゃん達を見送っていらっしゃるのですね。
きっと皆さんの愛ネコちゃん達と天国で幸せに過ごしているのでしょうね。
ふう太も寂しくないかな。。。。

これからもジュピター君の活躍を楽しみにしています!!
ふう太に代わって今までありがとニャン♪
読みにくい所もあったと思いますが許して下さい。
ではまた、お会いしましょう。

さり子 |  2007.02.28(水) 17:24 | URL |  【編集】

v-22v-353さり子さん~e-420。。。。。。。。。。。。。。。

さり子さん。メッセージ、わざわざありがとうございます。
まだ、お辛いお気持ちの時に、こんな風にお気にかけて頂いて、申し訳ありません。

拝読しながら、また、涙が込み上げてきてしまい、途中から文字がかすんでしまいました・・・。

そうですね、ふう太君、きっとすぐ傍で見守ってくれていますよね。
よく言いますよね。。。
その気配を感じた時っていうのは、絶対そこにいる時だって。
15年・・・。本当に長い年月を、一緒に過ごされたのですもの。
どんなにか、お互いに愛しいことでしょう。

本当に、そう思います。
そう、姿がないだけで、いつでも一緒なんじゃないかって。
私達、ふう太君が大好きだったニャン友仲間たちの心の中には、確実にふう太君は、存在していますよ。
絶対、忘れませんよ。

さり子さんのブログ・・・。
先日、ズ~ッとさかのぼって、ふう太君の記事全部見直させて貰ったりもしました。
可愛くて、可愛くて・・・。
可笑しくて、可笑しくて・・・。
愛しくってたまりませんでした。

うふ♪
時に「ウッシッシ!」・・・なんて、悪な、ふう太君がいたり・・・。
旦那ちゃんに、すりすりして、プレゼントおねだり攻撃して、作戦成功で「ちょろいぜ!」・・・なんて、呟いちゃう、やり手なふう太君も、最高!!!

ふう太く~ん。
aquaおばちゃんたちも、君の事が大好きだよ~。
さり子さん、旦那ちゃん、サリちゃんが、寂しくないように、優しく見守って上げていてね。
それから~。。。。。
もし出来たら、aquaのお家にも、時々遊びに来てみて~。
ジュピは、しっかり気が付くんじゃないかなぁ。
ジュピが、何だかいつもと様子が違ったら、ふう太君が来てるのかな~?って、観察してみるから。
そしたら、フード大目に出して上げるから~e-415e-420
aqua |  2007.03.01(木) 00:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jupiter2006.blog50.fc2.com/tb.php/276-bb5fb73e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。